超精密プラスチックへの挑戦

昭和40年の創立以来、私たちコーメーはエンジニアリングプラスチックの開発・製造を通して自動車や精密機械、電気・電子機器など、広く産業の発展に貢献してきました。

高分子技術から生まれたエンジニアリングプラスチックは、耐熱性、強度、耐摩耗性などの面で金属に匹敵する特製を持つばかりでなく、サブミクロンという超精密の世界を実現できる新素材として注目されています。

その応用範囲も、一般家庭用品から自動車の機能部品、飛行機、宇宙船の構造部品など多岐にわたりプラスチックでなければ実現しない部品も数多く開発されてきました。

コーメーは、エンジニアリングプラスチックによる超精密技術を追求することで、 産業界と地域社会の発展に寄与していきたいと考えています。